頭金0円は本当にお得!?

お得そうなイメージの裏側には・・・ マイホームは一生で一度の大きな買い物です。そしてそのために必要な資金は住宅ローンにより確保します。

ある調査によると、住宅ローンの借入額は2000万円以上3000万円未満が最も多いようです。

これは考えてみると、ちょっと怖いことです。人生何があるか分かりません。交通事故や病気で入院するかも知れません。悪い風に考え始めるとそんな借金はとても出来ないと思う人もいるでしょう。

それでも夢のマイホームを実現するために一所懸命貯金をして、出来るだけ頭金を多くしようと頑張っている人も少なく無いと思います。 その頭金も、同じ調査によるとなんと全体の1/4が頭金ゼロなんだそうです。

「頭金 0円」、「今の家賃と変わらない支払いでマイホームを」 これらは不動産広告によく謳われている文句です。

貯金はしていても、マイホームの頭金になるほどの貯金額にはなかなかなりません。 そんな時に、今の賃貸と同じ家賃で頭金ゼロでマンションが購入出来ます!と言われると、ふらっとくるのは分かります。

賃貸のままでも毎月少なくない家賃を払い続けるのです。それなら頭金ゼロマンションを今買っても同じではないかという理屈は分かる気がします。 実際頭金ゼロで住宅ローンを組んでいる人が全体の1/4ということですから、そう思ってマンション購入した人も多いのでしょう。一旦マンション購入を検討し始めたらもうあとには引けませんからね。

でもちょっと冷静になってみましょう。

例えば、3000万円のマンションを住宅ローンの固定金利(2.35%)で購入するとしましょう。 「頭金0円」だと月々10万4800円の35年支払いとなり、「頭金600万円」だと10万5800円の25年払いとなります。 ここで難しいのは、例に挙げている600万円の頭金を貯めるのに何年掛かるかということです。今からの貯金で600万円貯めるのに10年掛かるとしたら話は同じですからね。

でも、支払総額は違ってきます。共に購入10年後の住宅ローン残高はどうでしょうか。頭金ゼロでは2382万円、頭金600万円では1612万円と大きな差が生じてきます。頭金600万がここでは770万円と差が大きくなっています。

仮に、その時にマンションを手放すとしても売却見積もりが2382万円以上でないと頭金ゼロの人は売っても赤字になってしまいます。3000万円のマンションが10年後に2300万円以上で売れるでしょうか。まず無理でしょう。

1612万円では十分売れそうです。つまり、頭金ゼロの人は最初から債務超過となっており、何かあった場合にマンションを手放しても更に赤字という最悪の状態になっている訳です。

今月々の返済が出来ているから気が付いていないだけと言えます。 今後マイホームを考えている人、既に頭金ゼロでマンション購入してしまった人。必要なことは貯金をすることです。

我が家は住宅ローンがあと30年以上残っています。節約して返していかないといけませんね。でもたまには自分へのご褒美も必要。旦那が私の誕生日にずっと前から欲しかったリファのコロコロを買ってくれました!もう嬉しくて、常に持ち歩いています。毎日することで痩せる+小顔になるので良いですよ!

リファが紹介されているホームページ→【画像】リファカラットを徹底調査!※効果・口コミ大公開